●旅・情報● メキシコ・プラヤデルカルメン・コスメル島について

Pocket

プラヤデルカルメン

メキシコの東側にある人気の観光地。
観光地化されてますが、メキシコらしい雰囲気もしっかり残ってるので
私は楽しめました。(観光地嫌いな私なのに)

ここはカンクンから約50分で到着する場所で
コスメル島へ行くフェリーの発着所でもあります。

そして、世界中のダイバーが夢見るセノーテへの中継地点です。
(ここからのセノーテのツアーは見当たりませんでした。)

どんなところ?

ハリッウッドスターも御用達。
海を目の前にホテルとショップが並ぶ街です。

メキシコらしい食事ができるパブが立ち並び、
ココナッツ、やスイカを売る出店もある。
観光地なのでパスタやパンケーキも楽しめるお店もあるが
美味しさは不明。。。。

僕はわざわざ日本で食べれるものを食べません。。。
と言いながら、我慢ができず冷たいアイスクリームを購入しちゃいました。
なかなか高品質なお味したね♪

ちなみにココナッツは冷えてないからちょっと残念かも。
レストランだったら冷えたものが出て来たので美味しく飲めます♪
高いけど。

湿気が高い

ちょっと湿気が強めでした。。。ジメジメ。。。
でも、強い風が吹き途切れることなく続けているので、気持ちいい。
ジメジメが強い時は上半身裸で歩いてました。
外国人みんな水着で出歩いてましたし、お店に入る時も水着の方も多くいました。

コズメル島 アクセス

フェリーだけだと往復約で
片道135ペソ(約770円)、往復270ペソ(約1,540円)でした。

コズメル島 ツアー(フェリー代込み)体験日記

フェリー乗り場近くにツアーを組んでるところがたくさんある。
(コスメル島に行く前に、発着所のプラヤデルカルメンでツアーを組めるのだ)

僕は3000円(フェリー代込み)で
ボートに乗ってシュノーケリングをするツアーに参加した。
フェリーに乗り込みテラス席を確保。
高いところからの見晴らしが本当に気持ちが良い。
カリブ海に来たんだ!そう思わす気持ちよさがここにはりました。
波に揺られて30分ほどで到着。

うーー!ますます日が照ってきて暑いーーーー!!と言いながら
気持ちは高揚させてくれます!

待ち合わせ場所のレストラン前に行くと、
ツアー会社のワッペンをつけた人が
地図をみながら行き先を教えてくれる。。。

『お前が案内するんちゃうんかい!』

『んー あーはん oh おーけー あーはん 』
(英語喋られへんのかい!)
全く会話ができません。。
とりあえず、彼は地図を私に渡してきて、
行き先に○をしてきました。。ここへ行けとのことだろう

まあ、海沿いにある地点だから大丈夫だろう。。
大丈夫?大丈夫かな?大丈夫やないな〜
船いっぱいあるやんけ!さっぱりわからん。

とりあえず、人がいる船に業者名が書かれたパンフレット見せて回る。
しかめっつらされたり、俺の船をみたいのか?!と船の説明をされたり、
しながら『ここ!ここ!』とジェスチャーをする人を発見。
ぶっきらぼうに船に乗って待つように促された。
すごい勢いだったので、
待っている間、正直(本当に?あっている)
こんなことを思いながら、彼の無愛想さがさらに不安にさせる。。。

しかし、なんのことはない。
彼は単純に暑さでフラフラになっていただけらしい。
別部隊が3人がかりで大きなクーラーボックスを運んできた。
彼は嬉しそうに冷たい飲み物を取り出し、
ゴクゴクと1本の便ビールを飲み干したら、ものすごく笑顔に♪

『さあ、みんな飲んで!飲んで!!』と、
ビールやコーラが振舞われ、アメリカ、スペイン、フランス人合計8人のお客さんも乗り込み、いざ大海原へ出陣!

4ポイントでシュノーケリングをしたのだが、
魚がうわーーーーーーっといるのは1箇所のみだけでした。

その1箇所では10m先の海中まで見える綺麗な海で
持っていたお菓子のリッツを海中で握り潰すと
その瞬間に魚の大群に囲まれる。気分上がりますね!
でも、そこのスポット滞在時間は20分ほどでした。
楽しめたのが20分だけでした。
全体的にうーーーん。。良かったけど期待するほどでも、、、、
もっと他の所もありそうだなぁ。。

ありました”ダイビング専門ホステル”

コスメル島に着いてから知ったのですが
“ダイビング専門ホステル”といった場所がありました。。。
調べによると、相当に内容が充実していると思われます。
僕の感覚的にこちらを利用していただいた方が楽しめると思われます。
でも、当日の気分で決めたいのでしたら、
僕が参加したツアーを利用するのも悪くないと思います。

原付バイクでドライブ

バイクでこの島を一周することができる。。。すごい景色には出会えませんでした。気持ち良いけどね。

ただ、旅人達はすごく良かった!と
みんな口を揃えてサイトに書いているので
僕のルートが悪かっただけの可能性もありますが。。

雑貨が可愛い

メキシコの雑貨を買い付けに来る業者さんがたくさんいるが、
その気持ちが良くわかる。

このようなネオンや、皮のみで編んだカバン。バリの雑貨にも似たものがたくさん安く売られています。

メキシコ内の他の地域では、
ここまでの可愛い雑貨と種類は見当たらなかったので
ここで買い物をするのが一番良いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)