“ワインを飲んでエコ活”・”エコ・スローライフ”詳細

“ワインを飲んでエコ活動♩”

 

「2040年にエコヴィレッジ設営予定です」

 

現在、資金を集めている真っ最中でございます。

ですから、僕が提供するワインやお料理を

お楽しみ頂けるだけでエコにつながる♩

 

「ワインを飲んでエコ♩」

ついつい飲み過ぎても

 

「エコ活してるの!」

なんて言っている姿を見たいものですww

 

(マークを覚えていてもらえるだけで励みになります)

マークだけでも頭の片隅に入れておいていただければと思います

 

 

 

移動性気候での被害状況

 

海水の上昇により

本当ならマイアミは、もうすでに水没していることをご存知でしょうか?

60兆円の底上げ工事を行い60年間は、存続できる工事を行ったから存続しております。

大気汚染の影響で年間900万人の死亡が確認されている

 

海水の上昇により

国が1つ滅ぶことをご存知でしょうか?

キリバスと言った国が地図から消滅します。

全国民が隣の国フィジーに移動中です。

 

移動性気候により

地球の気候は変わってきております。

山中にある下呂が日本で1番暑い場所になる。

日本にながらスコールが降る。

まるで熱帯性気候のような気候に変わってきております。

 

インドのある村では半年分の雨が3日間降り続け

万を越す人達の居る村が消え去りました。

。。。多分、彼らは生きていない状況だと推測されています

 

 

 

エコ・スローライフ

 

幾重もある環境へのアプローチの方法から

選んだ私の手法はエコホステル、エコヴィレッジを設営すること

 

ねらいは、旅行時に等にこの場所を利用して頂き、

“エコ・スローライフ”の快適さと魅力を感じて頂くためです。

 

最終目的は、老後も若い世代も膨大な人口が

社会的地位を落とさずに

“エコ・スローライフ”を行える社会のシステムの変化

 

そのために

“エコ・スローライフ”を海外と同じように全日本国民が讃える、

世論の流れを生み出す”きっかけ”となるのが、

このエコビレッジの設営です。

 

実は、先進国において環境技術も思想も断トツで、

遅れをとっているのは”日本”です。

 

 

 

 

日本人である私の使命

 

たまたま日本人に生まれ、

たまたま旅人になって

たまたま世界を見てきた私だからこそ、

生まれた考え方かと思っております。

これは使命だと思って

全てに心を込める所存です。

 

 

いずれ添付している私のマークは

“エコ・スローライフ”の意味も含んだものに、

擦り変わる予定です 。

 

今はまだ力不足の為、何もできないですが、

マークを覚えていてもらえるだけでも応援となります。

 

このマークを街やカフェ、イベント等でみかけたら

(あっ西上さん環境のために頑張ってんだな)

そんな、ことを思いながら

見守っていただけるだけで十分です。

 

しかし、もし、さらに

みなさまの心に変化がございましたら、

このマークをシェアするなどして

応援していただけるなら

大変励みになります。

何卒よろしくお願い申し上げます

 

 

 

エコだけど素敵な暮らし

 

エコホステル/エコヴィレッジのテーマは

“エコだけど素敵な暮らし”

 

皆様にはその場所にて旅行感覚でお泊りいただき、

エコ・スローライフの快適さと魅力を感じて頂き、

老後にたくさんの方が、田舎や海外に皆様が移住する

選択肢を増やすこともねらいです。

 

エコ/日本の過疎化回避/安全な海外生活

このプロジェクトはフランスが宣言した

『国内の車は全て電気自動車に変える』

その始動年2040年と同時スタートが目標です。

 

 

 

日本でのハードワーク中“エコ生活なんて無理”

 

世界で唯一無二のハードワーク国の日本。

さらにその都心で働いている方々が、

エコ生活を意識するなんて、”僕なら絶対無理です”

しかし、引退後なら?

 

ボルドーのエコヴィレッジにて生活をした時

”優雅”な心持ちで生活をすることができました。

そこには、快適に過ごせるアイデアがたくさんありました。

 

都会にいる人たちは(私も含めて)”体験”したいと

思うきっかけは全く生まれないと思います。

(なぜ、貴重な休みを使って、お金を払って、

わざわざ不便な生活をしにいかなければならない)

と、私は考えていましたから。

しかし、エコライフは素晴らしく心地の良い生活でした。

ですから、都会人に対してのアプローチは

エコ生活に触れる”きっかけ”を生み出すことなんだと

私は考えました。

 

日本ではエコヴィレッジでの

生活を行うことに対して嫌煙しがちです。

 

社会的地位が低くなる印象すらあります。

しかし、その考え方はとても世界からの視点から見ると小さなものです。

そんなことを気にする必要がない流れを

この日本で生み出せれば思います。

 

老後も若い世代もエコ・スローライフにて

“安心”して生きていける仕組みを模索していきます。

合言葉は””エコだけど素敵な暮らし”

 

 

なぜ、エコ・スローライフ?〜ムヒカ大統領のスピーチ〜

 

『今の発展を続けることは本当に豊かなのでしょうか?

もし、先進国のように、一家族ごとに持っているほどの車を

(幸せだと言える、あたりまえと言われる家庭経済レベル)

全世界の75億人の国民が同じように持つとしたら、

この地球に私達が吸えるだけの空気は残されているでしょうか?』

 

日本人のあたりまえの生活水準では地球は滅びてしまいます。

しかし、現役のビジネスマンたちが

生活水準を変えることは非常に難しい。

 

ですから、引退後に始めることが

望ましいと僕は考えます

 

世論を変え、社会システムを変えて

老後を田舎で安心して過ごせる場所を提供できる

社会のシステムを模索と構築をしていきたいです

 

 

 

 

旅中に見た悲しいストーリー

〜日本人である私の考え方〜

 

フィリピン

『(ナイロンのゴミ)土に戻るから、海に捨てなさい!』水室汚染

 

アメリカ

『(排気ガス)たった1人気にしたって何もかわりゃしないよ。

気にする必要ない。』大気汚染

 

ドイツ

『人工衛星からみた地球で夜1番明るいのは日本。

トップレベルで車が走ってるのも日本。

それってどうなの?発電所が事故があったわけだけど、

あなたはどう考えてるの?』土壌汚染

 

フィリピン・アメリカの意識改革は

私ではどうすることもできません。

しかし、日本においては電気の使用と車の使用を控える流れを生み出すだけで、

地球にやさしいアプローチができます。

それが日本人である私の考えた方法です。

 

 

 

地球が滅びるまでに〜まとめ〜

 

海水の上昇により本当ならマイアミは、

もうすでに水没していることをご存知でしょうか?

60兆円の底上げ工事を行い60年間は

存続できる工事を行ったから存続しております。

 

海水の上昇により国が1つ滅ぶことをご存知でしょうか?

キリバスと言った国が地図から消滅します。

全国民が隣の国フィジーに移動中です。

 

移動性気候により地球の気候は変わってきております。

山中にある下呂が日本で1番暑い場所になる。

日本にながらスコールが降る。

まるで熱帯性気候のような気候に変わってきております。

 

インドでは半年分の雨が3日間で降り続け

万人の住む村が一瞬にして消え去りました。

。。。彼らは生きてはいない状況です

 

世界の国々は大きく動いています。

フランスは2040年までに、国内でのガソリン車、

ディーゼル車の販売を禁止すると宣言しました。

 

環境技術においては、

中国の環境技術は世界のトップと争っています。

 

環境サミットに出席している私の知人はこう話します。

『先進国において日本の意識は国民も含めて

圧倒的な差をつけられて最下位だ。』

 

世界を回り何度も環境について

たくさんの人たちと議論しました。

「素晴らしい日本がなくなるのは心底嫌なんだ。」

「貴重な日本が水没する前にあなたは何をするの?」

「地球が滅びる前にあなたは何をするの?」

「日本人のあなたは何をするの?」

 

日本人の僕が見つけた答えは

エコ/スローライフをたくさんの日本国民が行うこと。

そして、その方法は決して脱落者ではないと思わせるシステムを作ること。

その感じる流れを生み出す第一人者になれればと考えております。

 

セラピスト?宗教?と僕のことを怖がる人がいるかもしれません。

もしそう感じたなら、それこそが環境について

全く教養がない日本人の現状だと思います。

外国人との会話で気づいた私もそのうちの一人です。

 

しかし、私の武器はソムリエであることと

世界一周をしたことのみ。

何が出来るのか模索中ではございますが、

形が見えたころに、

お力を貸していただける方が

いれば幸いです。

よろしくお願いします。

 

———————————————————-

『地球が壊れる前に/Before the Flood』

主演:レオナルド・ディカプリオ

制作:ナショナルジオグラフィック

URL:https://www.netflix.com/search?q=%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%81%8C&jbv=80141928&jbp=0&jbr=0

 

この映画を私は応援します。

———————————————————-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください