2つの地域/アルザス⇦⇨コート・デュ・ローヌを飲み比べる

Côtes du Rhône/コート・デュ・ローヌ

@D・主要品種・ヴィオニエ

 

D・Grignan/グリニャン

転載:https://raigetsu.com/msaksya/cotesdurhone0229

 

D・Le Rhone/ローヌ川

転載:https://jp.paris-bistro.com/vins/cotes-du-rhone/cote-du-rhone

 

 

D・Gigondas/ジゴンダス

転載:https://twitter.com/hashtag/

 

 

D・Millau/ミヨー

転載:https://www.expedia.co.jp/

 

Millau/ミヨー

転載:http://sora-1366.sblo.jp/article/49474845.html

 

 

Alsace/アルザス

@E・主要品種・ゲヴェルツトラミネール と リースリング

 

E・Colmar/コルマール

転載:https://4travel.jp/travelogue/10707664

 

E・Colmar/コルマール

転載:https://www.france-ex.com/blog/item/10296.html

 

ドイツ-Füssen/フュッセン

西上URL-転載:https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1631553870304138&id=1000034862261399

 

 

 

 

E・Alsace/アルザス の テイスト

主要品種・ゲヴェルツトラミネール と リースリング

 

『表記されてなければ、

アルザスのワインはこの2種をブレンドしているものが多い。

今回はこの2種の品種をブレンドしたワインです。

2つの特徴を感じながらゆっくりのんでほしい。

普段気にしないような”ミネラル”も感じてほしい。』

 

 

●Gewürztraminer/ゲヴェルツトラミネール

香り

▶︎ライチ、メロン、白胡椒、メロン、

コリアンダーシード、アニス

 

味わい

▶︎豊かな果実味、糖を感じるものが多く、

アルザスで作られたものなら

ミネラル=旨味をたっぷり感じられる。

 

コメント

▶︎ゲヴェルツトラミネール=スパイシー

 

印象

▶︎エキゾチックさをいつも感じている。

ライチや柿のような、オリエンタルを感じて

トルコやインド、タイの料理を思い出して

ついついスパイスを効かした料理を

食べたくなってしまいます。

 

もちろん、アルザス料理のタルトフランベググロフ

ドイツ料理の、シュークルートにもぴったりや思います♩

 

 

●Riesling/リースリング

香り

▶︎青リンゴ、白い花、洋ナシ、アプリコット、

ハチミツ、華やかな香り、灯油、

 

味わい

▶︎トロッとした印象のものが多く、

強めの酸味があり、後までスゥーっと続く

 

コメント

▶︎リースリングはドライな辛口のワイン、

濃密な甘口、貴腐ワインまで味わいの幅が広い。

僕がテイストを表現する時、

この品種はりんご感が強いので、

アップルパイ←りんごジャム

←ジューシーなりんごにかぶりつく←フレッシュなりんご

こんな表現をしたりしてます。

 

印象

▶︎アロマティック、

白百合のような白い花の香り

りんごやアプリコット

ハツラツとした酸味があるけど

後に続く酸味をゆっくり味わえる

 

マスタード効かせたソーセージ

フルーツとハーブのサラダ(柿やりんご、ディル、チャービル)

豚のグリル(山椒、マスタード、ブレンドハーブ、etc)

大体なんでも合う印象

 

 

E・Côtes du Rhône/コート・デュ・ローヌ の テイスト

主要品種・ヴィオニエ

 

●ヴィオニエ

香り

▶︎黄色い花(菜の花、アブラナ、パンジー、フリージア)、

アプリコット、マンゴー、パパイヤ、白胡椒、サラダオイル

 

味わい

▶︎果汁感とほんのり花を食べた時のような

苦味を感じる時もある。香りの高さに引っ張られ、

甘みを強く感じやすい

 

コメント

▶︎あたたかさを感じられるハツラツとしたワイン

 

印象

▶︎あるワインを開けた瞬間、花束を向けられたような

強烈な花の香りを感じたことがある

花と南国を感じながら楽しめる印象

 

エスニック料理と食べるのが好きです。

スペイン料理のセビーチェや、イカやタコを使った料理。

ブルーチーズのようなクセのあるものにもぴったり

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅を楽しむ

 

●世界の撮影地巡り

⇨ブルージャイアントの舞台/🇩🇪ミュンヘン

 

 

⇨ミッドナイトインパリの舞台

 

🇹🇭コムローイ/ラプンツェルの祭り

 

🇬🇧ビートルズのアビーロード

 

🇯🇲ジャマイカ/カリブ海/パイレーツオブカリビアン

 

 

🇨🇺キューバ/カリブ海/パイレーツオブカリビア

 

🇨🇦カナダ/赤毛のアンの舞台

・道端で出会った方の家で1ヶ月のホームステイ

 

 

●告知5/18(土)・5/19(日)●

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

“世界一周しながらワイン会”

 

◇日付 5/18 

◆金額 10000円

◇場所 ミヨー(ここ)

 

 

●ランチョンマット●

 

●イメージ●

 

●内容●

 

🇫🇷フランス・白シャンパン

料理:ホタテの燻製カブのタルタル

 

🇮🇱イスラエル・白ワイン

料理:鴨スープ~異国の袋~

 

🇺🇸カリフォルニア・赤ワイン

料理:高橋シェフ・肉スペシャリテ

 

🇬🇪ジョージア・赤ワイン

料理:トルティーヤ〜テキーラの薫り〜

 

🇿🇦南アフリカ・白スパークリング+オレンジ

料理:フォアグラ醤油漬け

 

🇷🇼🇹🇱西上珈琲

デザート:ココナッツの燻製ケーキ

・・・・・・・・

 

 

 

●告知6/21・nino nina●

 

 

「花とスイーツとお酒のマリアージュ」

 

旅するパティシエール  & 世界一周ソムリエ

& フラワーアレンジメント

 

◇場所: 札幌/ninanino ▶︎URL◀︎

日付:6/21(詳細)

◇金額:3500〜4000円

 

 

お花の香り酔いしれながら

色鮮やかな花に溢れた部屋にてお過ごし頂けます

 

香りたつワインと

華やかなスイーツが提供された瞬間に

“今”レイアウトが完成したんだなと

感じて頂けることでしょう

 

お食事会の最後には

この日のみ味わって頂ける

自身のブランドの豆を使った

挽きたて珈琲を

ご用意させて頂いております

 

目の前でハンドドリップにて

お淹れしますから

美味しい淹れ方をお伝えさせて頂きます

 

もちろん、お待ちの間は

旅のお話しでもしながら、

この会を彩らせて頂こうかと思っております。

 

五感全てを満たす、贅沢な休日を

一緒過ごしませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

世界一周ソムリエの動画リスト

 

@調べる前にまず見よう・世界の動画リスト

世界一周ソムリエ・旅の動画 〜調べる前にまず観よう〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください