品種名”ソーヴィニョンブラン”・3つの地域を飲み比べる

 

 

[世界一周ソムリエ]


西上幸志/Koji Nishigami

銀座レストランにて

ソムリエ兼マネージャーとして勤務後

「さらなる食の探求」をテーマに世界一周を敢行しました

▶︎プロフィール◀︎

▶︎世界の旅動画◀︎▶︎Instagram(景色のみ)◀︎

 

Facebook

https://www.facebook.com/koji.nishigami

 

Mail

nishigamikoji0217@gmail.com

 

 

経歴

 

2014年/銀座 Hermèsシャンパンバー

ソムリエ兼マネージャーとして勤務

 

2014年/銀座&各地 Hermès, Gucci, Cartier,

etc,が催す、VIP様専用イベント時にソムリエとして勤務

-VIPルーム(メゾン内)・両国国技館/上野公園-貸切 etc-

2015年/銀座 22(トゥ・トゥ)▷URL

ソムリエ兼マネージャーとして勤務

 

2017年/海外 世界一周を敢行(約1年半)

「さらなる食の探求」をテーマに25ヶ国を巡る

2019年1月/日本各地 『贅沢しませんか?』

美食会を各地で行う予定

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

3つの地域/ソーヴィニョンブラン(品種)の味の違い

 

 

A・ボルドーの景観 ーーーーーーーー

 

A・ボルドーの街並み

 

A・ボルドーの街並み

 

A・クリスマスのボルドー

 

 

 

B・ラングドック ーーーーーーーーー

 

B・海岸沿いのブドウ畑

転載:http://japan.vins-france.com/j

 

 

B・カルカッソンヌ城

転載:https://stworld.jp/earth_info/FR/g/CCF/

 

B・コリウール村/海の見える街

転載:https://jp.depositphotos.com/69086093/stock-photo-town-and-harbour-of-collioure.html

 

 

C・ロワール ーーーーーーーーーーー

 

C・オルレアン/ジャンヌ・ダルクの足跡

転載:https://wondertrip.jp/60099/

ジャンヌ・ダルク:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

C・ロワール渓谷

転載:https://travelzaurus.com/heritage_loire/

 

C・モンサンミッシェル

転載:http://konotabi.com/FranceDrive2014/MtSaintMichel/top.html

 

 

 

飲み比べ・気温差の違い

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     温暖地域⇦⇨寒い地域

色       濃い⇦⇨薄い

香り      強い⇦⇨低い

タンニン    強い⇦⇨低い

果実味     強い⇦⇨低い

アルコール   強い⇦⇨低い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飲み比べてみよう

@あたたかい地域のテイストの違い

 

C・ロワール⇦⇨B・ラングドック

C・ロワール⇦⇨A・ボルドー

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソーヴィニョンブランの特徴

@5つの地域を飲み比べて、ABCが同じ品種と感じる

 

D・ローヌ⇆ A・ボルドー、B・ラングドック、C・ロワール

E・アルザス⇆ A・ボルドー、B・ラングドック、C・ロワール

 

イキイキとした”フレッシュな酸味”

弾けるような果実味、ハーブの香気

“爽やか”という言葉がピッタリで

“青草”を感じられる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

飲み比べ・地域の特徴

A・ボルドー

・樽香(他の地域はほとんど樽の香りをつけない)が特徴

・少しセミヨン(品種)を混ぜるものが多いことが特徴

@セミヨン/ドライフルーツや洋ナシ、ハチミツなどの芳香があり、オイリーな口あたり

 

▶︎レモン・ライム・グレープフルーツ・青草・ハーブ

セミドライフルーツ、洋ナシ、ハチミツ・木(樽の香り)

 

 

B・ラングドック

果汁感たっぷり!ジューシーなグレープフルーツ、

ときにはトロピカルフルーツを感じさせる

甘みがあれども、酸味もしっかりあるのでゴクゴク飲めてしまう♩

 

▶︎レモン・ライム・グレープフルーツ・パッションフルーツ(強め)

トロピカルフルーツ・青草・ハーブ

 

 

C・ロワール

・グレープフルーツやレモンを感じさせるキリリとしたもの、

シトラスフルーツや白桃を感じさせる果汁感たっぷりものも作られる

・どれもがゆったり味わえるようなテイストのワインが多い

・ミネラルたっぷりの深みのあるソーヴィニュンブランのワインを楽しめる

 

▶︎レモン・ライム・グレープフルーツ・青草・ハーブ

パッションフルーツミネラル

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください