●旅・情報● メキシコ・トゥルムとセノーテ・現地ツアーについて

Pocket

トゥルムはどんなところ?

地下水に満たされた泉 自然の神秘のセノーテ
歴史が漂う トゥルム遺跡
エメラルドグリーンに満たされた カリブ海
そして、落ち着いた雰囲気で”メキシコの生活”を感じられる村です。


トゥルム村には何があるの?何して楽しむの?

・セノーテで   シュノーケリング、ダイビング
・カリブ海で   シュノーケリング、ダイビング
・トゥルム遺跡を 見学 散歩

この3つの場所を自分で行くか
ツアーに参加するかで楽しみ方がかわります。

ちなみにシュノーケリングとトゥルム遺跡の見学は自力でいけます。
移動手段はレンタカーor原付を借りる形になります。
交通機関を利用する場合はトゥルム遺跡に限ります。。。


自力でセノーテへ行く場合の失敗


乗り合いタクシーを利用したら、
密林を炎天下の中30分は歩くことになります


トゥルム遺跡情報

●トゥルム遺跡を楽しむ方法4点

歴史をちゃんと予習しておかないと絶対楽しくない場所です。
建造物としては物足らないです。。。
カンクンのツアーに”スキューバ+トゥルム遺跡ガイド”
があったのでそれを利用するか、自力で少し勉強しておいたほうが良い。
か、期待せずに行くこと。。。

・飲み物を持っていく(ここでは高くし、ぬるい)
・入り口に手前にスターバックスあります
・入り口付近でイグアナと写真 帰りに考えた方が良い


失敗体験談

イグアナを抱いた男の人が近寄ってきて
男”にいちゃん写真とる?”と言ってきました。
私”イグアナと写真撮るのいくら?”
男”スィンコ” (スペイン語で5)
私”5ペソかー。じゃお願い<img src=”https://blog.so-net.ne.jp/_images_e/155.gif” width=”15″ height=”15″ alt=”[ムード]” border=”0″ class=”sonet-icon” />” カシャカシャ

5ペソ渡したら

男”5ペソじゃねぇよ!5ドルだよ!”
私(ファイブっていえよ!)
私 “ごめん、俺今こんなけしか持ってない!(70ペソ=3.5ドル)”を見せる。
男の行動:先ほどの笑顔をなくして、おもむろにもぎ取られてポケットにしまわれた

私(ん? んん?なんなんやろこの違和感と不快感)
モヤモヤしたままトゥルム遺跡まで20分歩き

トゥルム遺跡に到着して入場料を購入
入場料:59ペソ=2.7ドル

私 “撮影代の方が高いやんけ!
だって公園内イグアナだらけやし!!

こんなことがありました。。。

 

現地ツアーについて

どちらを選べばお得かな?
カンクン発?トゥルム発?の現地ツアーについて!

現地の場所の種類

・カンクンを拠点にカンクンの現地ツアーに参加(送迎あり)
・カンクンを拠点にトゥルムの現地ツアーを利用する場合は
自力でカンクンートゥルム間を移動して参加することになる(送迎はない)
・トゥルムを拠点にトゥルムの現地ツアー

カンクンの現地ツアーのメリット

カンクン=トゥルム間の交通手配。そして、
カンクンからトゥルムまでのアクセスを全て手配してくれること。

日本人が対応

現地の日本人が対応してくれる。
トゥルムのツアーは英語のみです。
なんだったらスペイン語のみのとこもあった。

一生に一枚だけの写真
(自力では難しいかも)

カンクンのツアーはオプションが充実しています。
最新の技術を駆使して写真を撮ってくれるとのこと。

失敗談・自分で撮ろうとした結果

私はスマートフォンを使って撮ろうとしました失敗。
全く綺麗にとれませんでした。
理由は光が少なすぎるからです。
専用の機材がなければ絶望的です。。。

この場所ぐらいは最高の1枚をとって宝にしたかった。
少々後悔しています。

結果

カンクンのツアーの方がお得なのかもしれません。
お金だけを考えるならトゥルムからの現地ツアーは大変お得ですが。。。

スペイン語とつたない英語でやりとり
不安感は強めです。旅じゃなく、旅行ならカンクンからの方が良いかも。
しかし、カンクンでは味わえないメリットトゥルム発にちゃんとあります。

トゥルムの現地ツアーのメリット

ガイドについて

意外と英語話せるしめっちゃ優しい
カナダ人が対応してくれた。

ダイビングマンは優しいと聞いていたが
飲み物を用意してくれたり、
別のセノーテを追加で入らせてくれたりと良かった。
でも、写真とるとかはないからね!

 

セノーテのディープダイビングができたこと

“この日のためにフィリピンへ行って取得したライセンス無意味だと!?”
私はオープンライセンスだが、
どうしても”ザ・ピットセノーテ”のディープダイビングをしたかった。

カンクンのダイビングショップでは
そこへは行ってくれなかった。。。

体験ダイビングといった形で
内容が薄くなる
ライセンスを持っていても無意味な状況
しかし、トゥルムのツアーは可能だった!


1人ダイビングが可能だった

※対応してくれるショップを見つけたが、
下記の内容がネックだった。
カンクンダイビングショップは
1人用には対応してなかった。
2人以上でないとツアーは行ってくれない
※2人分のお金を払えば対応してくれます

 

私のおすすめ食事どころ

名前:El Tacoqueto
住所:Av.Tulum, Centro, 77760 Tulum
お酒は飲めないが、ママさん達が作る、
現地料理をしっかり味わえる。そして美味しい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)